追儺

追儺 森鴎外 悪魔に毛を一本渡すと、霊魂まで持つて往かずには置かないと云ふ、西洋の諺がある。 あいつは何も書か […]

経世の学、また講究すべし

経世の学、また講究すべし 福沢諭吉 ある人いわく、慶応義塾の学則を一見し、その学風を伝聞しても、初学の輩はいは […]

慶応義塾学生諸氏に告ぐ

慶応義塾学生諸氏に告ぐ 福沢諭吉 左の一編は、去月廿三日、府下芝区三田慶応義塾邸内演説館において、同塾生褒賞試 […]

能因法師

能因法師 岡本綺堂 藤原時代。秋のなかば。 洛外の北嵯峨。能因法師の庵いほり。 藁葺の二重家體にて、正面の上の […]

遊園地工作

遊園地工作 宮沢賢治 歳は世紀に曾つて見ぬ 石竹いろと湿潤と 人は三年のひでりゆゑ 食むべき糧もなしといふ ▶ […]

六日間

六日間 (日記) 與謝野晶子 三月七日 机の前に坐ると藍色の机掛つくゑかけの上に一面に髪の毛の這つて居るのが日 […]